NOTES

UP

Column – 和楽器バンド山葵の『ドラムにこじつけッ!』 第3回目「ドラムとお絵描き」

第3回目「ドラムとお絵描き」

はいどーも、ゴッホより〜、普通に〜、クリムトが好き〜! 山葵です。

第3回目のコラム掲載になりますけど、毎回ゆるいキャラが登場してますよね。
僕自身をデフォルメしたキャラクター「ワサビくん」といいます。

もともと僕は上半身裸で背中に文字を浮かばせてドラムを叩くスタイルだったんですけど、一身上の都合により最近なかなか素肌を晒せなくなりました。
その代わりに2年くらい前からこの子を描き続け、SNSやファンクラブ向けのブログなどに、僕の代わりに一肌脱いではっちゃけてもらってます。

幼い頃から絵を描くのが好きでしたが、一番夢中になっていたのは中学生の頃でした。
その当時好きだった漫画を模写してよく遊んでいました。
大暮維人先生の「天上天下」や、北条 司先生の「エンジェルハート」のタッチが好きでマネてましたねー。
ちなみに年上の方にこの話をすると、「シティーハンターやキャッツアイじゃないんだね」と言われます。ジェネレーションギャップ!

自分の好きなゲームのファンサイトに訪れて、「お絵かきBBS(通称:オエビ)」にイラストを投稿しては、それに対するコメントを見て一喜一憂してましたね(ちなみに山葵という名前はこの時代からハンドルネームとして使っていました)。

そんなオタッキーな中学生の山葵くんは、将来イラストレーターかプログラマーになりたいとぼんやり思っておりました。
結局中3の終わり頃にドラムと邂逅し、音楽にどっぷり浸かる高校生活とその後になりましたけど。

イラストを描くのって、レコーディングと似てるなーってつくづく思います。
凝り出すとキリがないけど、限られた時間の中で、どれだけクオリティを上げられるか。
今こだわってるポイントはユーザー目線か、クライアント目線か、それとも自己満足か。

そのバランスを常に考えながら、ドラムとiPadそれぞれに向き合っています。

……まぁ、こんなゆっる〜いタッチなんで格好つけても全然決まりませんが。

ファンのみなさんに楽しんでもらえたらと思い、大人になってお絵描きを再開したわけですけど、こうやっていろんな方に見られる機会に恵まれて、逆に僕が楽しく描かせてもらっております。

そんなワサビくんですが、最近LINEスタンプをリリースしました。ぜひダウンロードして使ってね!最後は宣伝かいっ!

ではまた!

【がんばれ!ワサビくん LINEスタンプURL】
https://store.line.me/stickershop/product/14371740/ja

Profile
わさび●岡山県育ち。中国人の父と日中ハーフの母を持つ。15歳でドラムを始め、YOSHIKIやチャド・スミス、トーマス・プリジェンなどに影響を受ける。動画投稿サイト“ニコニコ動画”にアップした演奏が話題となり、和楽器バンドに加入。コンポーザーとしてもスキルを磨き、最新作『TOKYO SINGING』ではリード曲「Singin’ for…」を作詞作曲。中学の頃からは筋力トレーニングも続けており、2020年の年末特番「SASUKE2020~NINJA WARRIOR~」へも出場し、話題を呼んだ。

◎和楽器バンド HP Twitter
◎山葵 Twitter

◎Latest Release

TOKYO SINGING
ユニバーサル UMCK-1668
和楽器バンド(L→R)
黒流(和太鼓)、亜沙(b)、いぶくろ聖志(箏)、神永大輔(尺八)、鈴華ゆう子(vo)、町屋(g、vo)、蜷川べに(津軽三味線)、山葵(d)

山葵ブログ Back Number