DRUM KIT LIBRALY

UP

Set Up – 大喜多崇規 (Takanori Ohkita)

  • [Nothing’s Carved In Stone]

このキットについてもっと知りたい方は、
『ドラム・セット・ファイル Vol.2』をチェック!

  • Photo:Taichi Nishimaki Text:Yusuke Nagano

DRUM KIT 

新スタートを切ったバンドを支えるハイブリッド仕様のニュー・キット

自主レーベル“Silver Sun Records”を立ち上げ、19年9月にレーベル初のアルバム『By Your Side』をリリースしたNothing’s Carved In Stone。同年の6月に日比谷野外音楽堂でキャッチした大喜多崇規の新たな愛器は、SAKAE OSAKA HERITAGE のEVOLVED MAPLEで、ラックによって組み上げられた変則ツーバス多点キット。軽快な楽曲で雰囲気を変えるために使用する20"のバス・ドラムは、以前まではツイン・ペダルのスレイヴ側を用いて遠隔操作していたが、今回はダミーとなっていて、その役割をローランドのキック・ペダル・トリガー、KT-10で継承している。パイステで統一されたシンバル類は、広角的にセッティングされた見た目の派手さも特徴。スタックスや穴空き、スプラッシュなどのエフェクト系も目立つが、これらはチョップス系のフィルを決めどころで活用する大喜多のドラミングには欠かせないアイテムでもある。

SET UP!

【Drum Kit】
SAKAE OSAKA HERITAGE
EVOLVED MAPLE
22"×18"BD、20"×16"BD、
10"×7"TT、12"×8"TT、
14"×12"FT、16"×14"FT

【Snare Drum】
SAKAE
Brass Shell 14"×5.5"(Main)
Bubinga Shell 14"×5"(Side)

【Cymbals】(L→R)
PAISTE
14" PST X Swiss Flanger Stack、
16" PST X Swiss Thin Crash、
14" Signature Dark Crisp Hi-Hat、
18" Signature Power Crash、
10" Twenty Splash、
12" Signature Splash、
22" Twenty Metal Ride、
19" Signature Reflector Heavy Full Crash、
13" Twenty HiHat+14" Signature Thin China(with MEINL Ching Ring)、
20" 2002 Novo China

【Electronic Drums】
ROLAND
TM-6 PRO(Trigger Module)、
KT-10(Kick Trigger Pedal)、
PD-8(Pad)