NOTES

UP

和楽器バンド山葵の『ドラムにこじつけッ!』 第18回「ドラムとスーパー銭湯」

ドラムとスーパー銭湯

はいどーも、見た目は大人、中身はオッサン、その名は山葵です。

そうなんです。普段はイケてるお兄ちゃんを演じようと必死にもがいているんですが、精神年齢の高齢化に抗えない今日この頃です。

何を隠そうみなさまが今読んでいるこのコラムは、スーパー銭湯のコワーキングスペースにて綴っております。

現在和楽器バンドは絶賛全国ツアー中ですが、ライヴを終え帰宅しては、トレーニングに打ち込み、そしてそれらの疲れをスーパー銭湯で癒すという日々のサイクルを過ごしております。

第1回目のコラムでも書きましたが、近年サウナにハマっておりまして、それをきっかけにさまざまな入浴施設に足繁く通うようになりました。

しかしお恥ずかしながら、今までスーパー銭湯の印象って“何だか古臭いな、オッサン臭いな”と思い、どこか少し敬遠しておりました。

それがどうですか。

実際に利用してみると、温泉あり、サウナあり、美味しいご飯あり、休憩室で仮眠ができ、漫画も読み放題

何すかこれ、ただのパラダイスやないですか。

世のお父さん方は家族には仕事と偽り、毎日こんなところで気の赴くままに快楽を貪っていたんですね……!(偏見)

まぁ、私は日々のドラム・プレイやワークアウトで蓄積された疲労を除去し、自律神経を整え、次のライヴに備え、みなさまに最高のパフォーマンスをお届けするという大義名分があるので、そこは誤解なきようよろしくお願い致します。

ところでスーパー銭湯といえば、つい最近お台場の大江戸温泉物語が閉館されましたね。

せっかくスーパー銭湯の魅力に気づかされたにも関わらず、残念なことに僕は一度も訪れることがありませんでした。
ふと気になったあの日あのときに、思い立って行っておけばよかったのかも、という後悔が少しばかりよぎります。

スーパー銭湯もミュージシャンも、いつ終わりを迎えるかはわかりません。
次機会があれば行こうと思っても、もしかしたら今回が実は最後の機会なのかもしれません。

繰り返される諸行無常。

みなさまももし何か推す存在がありましたら、是非“今”を応援してやってください。思い立ったが吉日です。

さて、私はそろそろ休憩室で「刃牙道」の続きを読まなくてはいけないので、今日はこの辺で。

ではまた!

【がんばれ!ワサビくん LINEスタンプ発売中!】
https://store.line.me/stickershop/product/14371740/ja

【和楽器バンド】
フジテレビ系月9ドラマ「イチケイのカラス」主題歌
「Starlight」好評発売中!

▼「Starlight」各配信ストア一覧
https://wgb.lnk.to/starlight

▼「Starlight」Music Video

▼ 「生命のアリア」Music Video

Profile
わさび●岡山県育ち。中国人の父と日中ハーフの母を持つ。15歳でドラムを始め、YOSHIKIやチャド・スミス、トーマス・プリジェンなどに影響を受ける。動画投稿サイト“ニコニコ動画”にアップした演奏が話題となり、和楽器バンドに加入。コンポーザーとしてもスキルを磨き、最新作『TOKYO SINGING』ではリード曲「Singin’ for…」を作詞作曲。中学の頃からは筋力トレーニングも続けており、2020年の年末特番「SASUKE2020~NINJA WARRIOR~」へも出場し、話題を呼んだ。

◎和楽器バンド HP Twitter
◎山葵 Twitter

◎Latest Release

「Starlight」
ユニバーサル UMCK-1687
和楽器バンド(L→R)
山葵(d)、蜷川べに(津軽三味線)、亜沙(b)、神永大輔(尺八)、鈴華ゆう子(vo)、町屋(g、vo)、いぶくろ聖志(箏)、黒流(和太鼓)

山葵ブログ Back Number

和楽器バンド山葵の『ドラムにこじつけッ!』