NOTES

UP

Column – 和楽器バンド山葵の『ドラムにこじつけッ!』 第14回「ドラムとキックボクシング」

ドラムとキックボクシング

はいどーも、好きな格闘家はヒョードル、山葵です。

先日僕のYouTubeチャンネルの企画で、「2分42ラウンドキックボクシングミット打ち耐久生配信」なるものを行いました。
結果、休憩も含め約4時間半で完遂することができました(アーカイヴも残っているので、良かったら観てみてね。長いけど)。

何でそんなイカれたことをしたかというと、チャンネル登録者数5000人突破したことを記念して、何か5000という数字に因んだことをやりたかったんですね。
いろんな企画を考えたのですが、絵面的なことや自分の体力と相談した結果、5000秒ミット打ち(5000秒÷2分≒42ラウンド)ならいけるんじゃないかと思い立ち、実施に至った次第でございます。

とはいえワタクシ格闘技ド素人ですし、殴り合いの喧嘩なんてほとんどしてこなかった好青年(?)でございます。
最初の数ラウンドはがむしゃらに気合いオンリーなパンチとキックを繰り出していたので、一瞬でヘトヘトになってしまいました。
それでも戦いの中成長するサイヤ人のごとく、力の入れ方と抜き方を覚え、終盤の方では多少それっぽい雰囲気が出せるくらいには成長しました。

ちなみにこんな無茶な企画をやってから、心なしかドラム・プレイが前よりいい感じなんですね。
まず前より脱力できるポイントが増えたこと。
がむしゃらに動いても疲れるだけで効果的ではないと身をもって体感したので、演奏にもそれが多少反映されました。
そして背中の筋肉が前よりも上手に使えるようになったこと。
パンチの動作で背中を酷使したことで、眠っていた筋肉が目覚め、なんだかより効率のいい身体の使い方ができるようになった気がします。

まったく関係のないようなことでも、自分の成長につながるヒントが隠されているものなんですね〜。

人生無駄なことはありませんね。これからもやりたいことはなんでもやってみよう。

企画に協力してくださったスタッフのみなさん、あらためてありがとうございました!

今回の結論:5000秒ミット打ちやれば、ドラムがうまくなる。

みなさんもぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか!(諸々の責任は負いかねます)

ではまた!

【がんばれ!ワサビくん LINEスタンプ発売中!】
https://store.line.me/stickershop/product/14371740/ja

【和楽器バンド】
フジテレビ系月9ドラマ「イチケイのカラス」主題歌
「Starlight」好評発売中!

▼「Starlight」各配信ストア一覧
https://wgb.lnk.to/starlight

▼「Starlight」Music Video

▼ 「生命のアリア」Music Video

Profile
わさび●岡山県育ち。中国人の父と日中ハーフの母を持つ。15歳でドラムを始め、YOSHIKIやチャド・スミス、トーマス・プリジェンなどに影響を受ける。動画投稿サイト“ニコニコ動画”にアップした演奏が話題となり、和楽器バンドに加入。コンポーザーとしてもスキルを磨き、最新作『TOKYO SINGING』ではリード曲「Singin’ for…」を作詞作曲。中学の頃からは筋力トレーニングも続けており、2020年の年末特番「SASUKE2020~NINJA WARRIOR~」へも出場し、話題を呼んだ。

◎和楽器バンド HP Twitter
◎山葵 Twitter

◎Latest Release

「Starlight」
ユニバーサル UMCK-1687
和楽器バンド(L→R)
山葵(d)、蜷川べに(津軽三味線)、亜沙(b)、神永大輔(尺八)、鈴華ゆう子(vo)、町屋(g、vo)、いぶくろ聖志(箏)、黒流(和太鼓)

山葵ブログ Back Numberはコチラ!

和楽器バンド山葵の『ドラムにこじつけッ!』