DRUM KIT LIBRALY

UP

Set Up – Cindy Blackman Santana (シンディ・ブラックマン・サンタナ)

  • [Santana]

このキットについてもっと知りたい方は、
『リズム&ドラム・マガジン 2018年1月号』をチェック!

  • Photo:Tetsuro Sato、Jimmy Bruch(人物)
  • Special Thanks:UDO ARTISTS Inc.

DRUM KIT 

トニーへのリスペクトが詰まった3フロア仕様のオールド・グレッチ

ジャズ〜ロックを自由に泳ぐ女流ドラマーの先駆者、シンディ・ブラックマン・サンタナ。彼女のルーツであるトニー・ウィリアムスへのオマージュを表現した愛器が、17年4月に行われたサンタナの来日公演でシンディが使用したオールド・グレッチ。1バス+2タム+3フロア・タムという、彼女が敬愛するトニー・ウィリアムスと同じ構成。スネアを含めた7ピース・キットで、シンディは「いくつかの異なる種類のキットを7ピースで網羅できる」と、このセッティングの多彩ぶりを語る。バス・ドラムは帯ミュートが施され、ビーターがヒットするポイントに帯がくるように調整されていた。シンバルはイスタンブール・アゴップで、OMとMANTRAという彼女が手がけたモデルを併用。スネア・ドラムは彫刻の入った1920年代製というラディックのブラックビューティー。フット・ペダルはDW9000で、ハイハット・ペダルはDW6000。ボードが見事に逆八の字を描いている。

SET UP!

【Drum Kit】
70's GRETSCH
24"×14"BD、12"×8"TT、13"X9"TT、
14"×14"FT、16"×16"FT、18"×16"FT

【Snare Drum】
LUDWIG
20's Black Beauty 14"×6.5"

【Cymbals】(L→R)
ISTANBUL AGOP
15" OM Hi-Hats、
18" OM Crash、
16" OM Crash、
22" MANTRA Ride、
20" MANTRA Crash、
22" OM Ride