UP

New Product -【ISTANBUL MEHMET】New Cymbals – TOP【Review】

  • Photo:Takashi Yashima Review:Yusuke Nagano

ダークなサウンドが特徴の
5シリーズが国内販売を開始

伝統的な製法を重んじるトルコ・シンバルの雄、イスタンブール・メメットのニュー・モデルが、続々国内販売をスタートした。

Tony Williams Tribute

ジャズ・ドラマーの巨人、トニー・ウィリアムスが愛用したモデルをもとにリメイクし、好評を得ているトリビュート・シンバルには、15″ハイハット、16″クラッシュが追加。ジャズからファンク、フュージョンへ移り変わる音楽シーンの変化に対応していったトニーのサウンドをイメージしたとのこと。さらに新作の22″ Jazz-Rockライドは、マイルス・デイヴィスでの活動後期以降に見られる大音量かつダークさを追求した、鮮烈な1枚に仕上がっているという。

→レビュー・ページへ

Kirkor K Tribute

同社のオーナー、メメット・タンデガー氏が職人時代に師事したキルコールK氏を偲んだシリーズで、ドライかつ深みのあるサウンドが特徴のKirkor K Tribute。14″ハイハットと18″&20″クラッシュがラインナップに加わった。

→レビュー・ページへ

Black Sea 1623

昨年発表されたBlack Sea 1623も国内での取り扱いが開始。シンバル製造が始まったとされる1623年と、発祥の地であるイスタンブールの歴史に⽋かすことのできない黒海(ブラック・シー)が由来だそう。レイジングがなく、ドライな音色が基調で、ダークな倍⾳の中ながらクリアなスティック⾳を実現してるという。ラインナップは14″ハイハット、16″&18″クラッシュ、20″&22″ライドの5種類。

→レビュー・ページへ

Legend Dry

Legend DryはMehmet Legend、Legend Dark に続く、新たなLegendモデル。シングル・レイジングに深いハンマリングを組み合わせ、ダークになりすぎない明るめのピング⾳が特徴。こちらは4種類がラインナップ。

→レビュー・ページへ

Bossa Ride

Bossa Rideは表面をノン・レイジング、裏面はフル・レイジング加工しており、ダークながらヌケの良いクラッシュとピング⾳が得られるという。サイズは22″。

→レビュー・ページへ

画像をクリックしてもレビュー・ページへ飛べます。

Tony Williams Tribute
Kirkor K Tribute
Black Sea 1623
Legend Dry
Bossa Ride

◎この製品の掲載号はこちら!

リズム&ドラム・マガジン2020年7月号