UP

New Product -【ISTANBUL MEHMET】Black Sea 1623【Review】

Review

ドライで温かくディープ
パワフルに攻めても、渋く軽くでも良し

14″ HiHats

レイジングのないアーシーなルックスから想像した通りの、ドライでディープなトーン。トップが1030g、ボトムが1220gという組み合わせのハイハットです。エッジをショルダーで叩いたときの、分厚くて温かみのあるサウンドが心地良いですね。ピッチが比較的高く、アタック感が明確で音量もあるので、大編成のアンサンブルの中でもしっかりとヌケてくると思います。ザラついた感触を含むハーフ・オープンも魅力的で、パワフルに叩いても高域が散らないので、セット全体のバランスもまとめやすいでしょう。またボウを叩いたときの、チップが食い込む感触も程良く、ダブル・ストロークなどの細かいフレーズも演奏しやすいですね。ペダルで踏んだときの、マイルドで温かなサウンドもとても良いです。

14″ HiHats
¥51,000(ペア)

16″&18″ Crash

1420gというウェイトの18″クラッシュは、ドライで温かみのあるサウンド。ピッチは比較的高めに感じられ、輪郭の明確な音の芯が存在しています。波打つように響く減衰の短い低域のサステインに、高域の伸びやかな成分が重なり合うことで、余韻が少しベンド・アップするように聴こえるのも特徴的。16″は1090g。キレ味が強調された高めのピッチで、レスポンスもとても良くてパンチ力があります。どちらもクラッシュ表記ですが、ライドとしても力を発揮してくれそうです。大きめのカップのヌケの良いサウンドも印象的でした。

16″ Crash
¥33,000
18″ Crash
¥39,000

20″&22″ Ride

22″は2370gで、輪郭が明確なコツコツしたピング音が、温かみのある倍音との混じり具合いも気持ちいいです。エッジ付近をショルダーでクラッシュしたときのジュワ~ンと波打つような濃厚なトーンもインパクト抜群で、平たくて大きめのデザインのカップは、鮮明でヌケの良い音色を引き出すことができます。20″はウェイトが2010gで、やや厚めの印象です。22″と比較すると、ピッチが上がり重厚さは減りますが、アグレッシヴに叩いても、倍音が落ち着いていて、とても演奏がしやすいですね。パワフルに攻めても良し、渋く軽くアプローチしても良しのシンバルです。

20″ Ride
¥52,000
22″ Ride
¥62,000

※重量はすべて、今回試奏したモデルを編集部で実測した値です。個体差があることをあらかじめご了承ください。

◎この製品の掲載号はこちら!

リズム&ドラム・マガジン2020年7月号