DRUM KIT LIBRALY

UP

Set Up – オカモトレイジ (Reiji Okamoto)

  • [OKAMOTO'S]

このキットについてもっと知りたい方は、
『リズム&ドラム・マガジン 2017年10月号』をチェック!

  • Photo:Yoshika Horita

DRUM KIT 

時代を超えて“今”を鳴らすレイジの愛器=ラディックのブラックオイスター

多彩な音楽的バックボーンを現代的に解釈し、自らのスタイルに落とし込んできたOKAMOTO’Sのドラマー、オカモトレイジ。2020年8月にリリースされたEP『Welcome My Friend』のレコーディングでも使用したキットは、はっぴいえんどのドラマーである松本 隆氏から譲り受けたラディック・スーパークラシックのブラックオイスター。キーストーン・バッヂのシリアル番号などから1965年製のものだと推測できる。バス・ドラムのレール・マウントは使用せず、タムはフラット・ベースのスネア・スタンドを介してセッティングしており、スネア・ドラムとの角度が一定になるように配置。シンバルはすべてKジルジャンのケロップ・シリーズで統一。スネア・ドラムは1968年製ラディックのアクロライトで、奏者側のボルト2本にパールのテンション・キーパーを取りつけている。フット・ペダルはTAMAの復刻版カムコ・ペダル。こちらも松本氏から譲り受けたものだという。

SET UP!

【Drum Kit】
LUDWIG
Super Classic Oyster Black Pearl
22"×14"BD、13"×9"TT、16"×16"FT

【Snare Drum】
LUDWIG
Acrolite
14"×5"(Aluminum Shell)

【Cymbals】(L→R)
ZILDJIAN K Kerope
14" Hi-Hat、
18" Cymbal、
20" Cymbal