NOTES

UP

Goods – calybooのライヴ・ドローイングで完成したイラストがTシャツに!

しなやかさと緻密さを備えたドラミングで、CORNELIUS、安藤裕子、竹原ピストルなど多数のアーティスト達のレコーディング/ライヴで活躍するドラマー、あらきゆうこ。彼女が飲み仲間のカナミネケイタロウ(ベース&ヴォーカル)/近藤康平(絵描き)と結成したユニットがcalyboo(カリブー)。

楽曲に合わせて即興で絵を完成させるライヴ・ドローイング・パフォーマンスで注目を浴びる彼らが、昨年末に“年忘れライヴ”と題してドラム・マガジンとのコラボ・イベントを開催。そこで描かれたイラストが“ドローイングTシャツ”として発売! イベントのダイジェスト映像はあらきの公式ホームページでも確認できる(あらきゆうこ Official Web Site)。

▲当日のライブ・ドローイング・パフォーマンス映像の一部を公開中!
Tシャツになったイラストも楽曲に合わせて描かれています。

今回発売されるTシャツは下記の3種類。


Rhythm & Drums Magazine × calyboo drawing by 近藤康平
「calyboo 年忘れライブ 2019 @ Rittor Base」

イベント前日に行われた撮影で描かれた作品。ダイジェスト映像のオープニング・トークで披露されています。夜に光る街並みと、気球が浮かぶ画が印象的なイラストとなっております。

Rhythm & Drums Magazine × calyboo drawing by 近藤康平
「静かで静かで広い世界 2019 @ Rittor Base」

「静かで静かで広い世界」というタイトル通り、宇宙空間にひっそりと佇んでいるような、味わい深い作品です。

Rhythm & Drums Magazine × calyboo drawing by 近藤康平
「救世主と村の娘のはなし 2019 @ Rittor Base」

「救世主と村と娘のはなし」はあらきのプロジェクト=mi-guのアルバム『migu』にも収録されたcalybooではお馴染みのナンバー。ちなみにこのTシャツは編集部人気No.1でした!


また、“年忘れライヴ”で使用されたスピーカー=BOSEのS1 Proの特集もデジマート ・マガジンで公開中。スピーカーとしてはもちろん、フロア・モニター、アンプなど、あらゆるシチュエーションで、手軽に使えるオールインワンPAシステムで、特集ではあらきが“電子ドラム用スピーカー”としての実力をチェック。もちろんcalybooによるパフォーマンス映像も収録されています!

詳細はデジマート・マガジン特集 calyboo meets Bose S1 Pro をチェック!

◎Profile
カリブー:あらきゆうこ(ヴォーカル& ドラム)、カナミネケイタロウ(ベース&ヴォーカル、他)、近藤康平(絵描き)によるユニット。お酒をこよなく愛する3 人が、いろいろと楽しいことを企むうちに自然と2018 年に結成。カナミネとあらきが紡ぐ音や言葉と、近藤のライヴ・ドローイングによって生み出されるボーダレスな空間を生み出すバンド。

◎Information
あらきゆうこ HP Twitter
カナミネケイタロウ  Twitter
近藤康平  HP  Twitter