GEAR

復活を遂げたSAKAEより
新作スネア×2がリリース!

先日、復活後満を持して新キット=Evolvedを発売したSAKAE OSAKA HERITAGEより、新作スネア・ドラムが発表された。Japan Custom Snareと名づけられたスネアは、今回Phosphor BronzeとWalnutの2種類を販売。長年に渡りドラム製造に携わってきた熟練の職人達が“大阪ラボ”で加工/組み上げを行うこだわりがJapan Customたる所以だ。

Phosphor Bronzeはシェル厚3mmの重量級スネア。抜群の音ヌケを誇る1台で、トップ側/ボトム側それぞれに施されたレインフォースメントが、音をまとめる役割を担っているという。標準付属のスナッピーはウルトラハイカーボン製の36本線となっており、音量/音圧に負けないスネア・サウンドも実現。フープは外巻き仕様のライティ・ヘイローを装備しており、倍音の出方と音のまとまりが考慮されている。サイズは14″×5.5″と14″×6.5″をラインナップ。

SDM1455PBJ
【サイズ】14″×5.5″【シェル】フォスファー・ブロンズ(3mm厚 w/レインフォースメント)【フープ】ライティ・ヘイロー(10テンション)【スナッピー】ウルトラハイカーボン(36本線)

SDM1465PBJ
【サイズ】14″×6.5″【シェル】フォスファー・ブロンズ(3mm厚 w/レインフォースメント)【フープ】ライティ・ヘイロー(10テンション)【スナッピー】ウルトラハイカーボン(36本線)

Walnutモデルは最高級のウォルナット材を7プライ7.2mm厚に成型。独特の響きを損なうことなく、広いレンジと音量を実現したという。こちらのスナッピーはウルトラハイカーボンの20本線。フープは内巻き仕様のマイティ・ヘイローが付属される。Phosphor Bronzeスネアと同じくサイズは14″×5.5″と14″×6.5″の2種類。どちらも豊かな中音域がさまざまな音楽にマッチするとのこと。

SD1455WNJ
【サイズ】14″×5.5″【シェル】ウォルナット7プライ(7.2mm厚)【フープ】マイティ・ヘイロー(10テンション)【スナッピー】ウルトラハイカーボン(20本線)

SD1465WNJ
【サイズ】14″×6.5″【シェル】ウォルナット7プライ(7.2mm厚)【フープ】マイティ・ヘイロー(10テンション)【スナッピー】ウルトラハイカーボン(20本線)

両モデルは標準でソフト・ケースが付属。発売は7月下旬を予定している。

製品ページ:Phosphor Bronze Walnut
お問い合わせ:コルグお客様相談室(☎0570-666-569)

◎SAKAE OSAKA HERITAGEの関連記事はこちら