SPECIAL

UP

第21回誌上ドラム・コンテスト「Breath of Groove」特設ページ

  • Program:Rhythm & Drums Magazine Photo:Keishi Sawahira Special Thanks:Live & Diner CROP

TOP ■課題曲 ■応募要項 審査の流れ 審査員紹介 ■賞品紹介 関連コンテンツ

課題曲はスローなバラード「ユメカルテ」
今年も10月10日=“ドラムの日”に最終ライヴ審査を実施!

毎年恒例、夏の誌上ドラム・コンテストが開幕 ! 第21回目を迎える全年齢対象部門「Breath of Groove」は、今年も一般コース/マスターコースに部門を分けて実施。気鋭のシンガー・ソングライター=ERWIT&ドラマー神谷洵平の強力タッグで手がけたバラード曲「ユメカルテ」に挑戦していただきます。

さらに、創刊40周年を記念して、昨年大いに盛り上がった最終ライヴ審査を今年も開催! ERWIT&神谷の2人がジュニア部門「Dream Up Your Story」との共通最終審査員を務め、ファイナリスト達の生パフォーマンスをジャッジします。ぜひ奮ってご応募ください!

課題曲「ユメカルテ」

ERWIT&神谷洵平のタッグによる書き下ろしのドラマチックなバラード曲に、あなたのグルーヴを吹き込んでください!

1. デモ・ドラム入りver.
(参考音源)

デモ・ドラムが入った参考用音源です。
※応募には使用できません。

2. クリック&モノラル・ミックスver.(応募用音源)

Lchに4分クリック、Rchに楽曲のモノラル・ミックスが入っています。練習用にも最適です。

3. ステレオ・ミックスver.
(応募用音源)

冒頭のカウントと、楽曲のステレオ・ミックスが入っています。

※PC端末でのみ「ダウンロード」から音源データをダウンロードすることができます。スマートフォンでのアクセスの場合、ストリーミングでの再生が開始されます。

〜音源データの使用方法〜
上記の音源2または音源3に自分の演奏をミックスし、項目「応募方法」に記載の要領でエントリーしてください。

例1:スタジオのPAスピーカーで音源2の右チャンネル(楽曲)を鳴らし、ヘッドフォンまたはイヤフォンで左チャンネルのクリックをモニターしながら演奏。PAからの再生音とドラムの音を、映像と共に収録。

例2:ヘッドフォンまたはイヤフォンで音源3をモニターしながら、MTRまたはDAWを使ってレコーディング。ミックス時にアタマのクリックを消して完成。


課題曲提供&最終審査員

ERWIT&神谷洵平

気鋭のシンガー・ソングライター=ERWIT(アーウィット)が、神谷洵平の主宰レーベル、Make Some Recordsのオーディションに応募したことに始まり、2021年より共同制作活動を行っている2人。彼らが手がけた課題曲「ユメカルテ」&「マルベリー」は、ERWITが作詞/作曲し、プロデューサー兼ドラマーの神谷がアレンジを担当

➡︎詳細プロフィールは「審査員紹介」をチェック!

【発売中】
コンテスト応募券付属!
課題曲「ユメカルテ」の構成譜&
インタビューで神谷&ERWITが課題曲のポイントを語る
リズム&ドラム・マガジン22年7月号はこちら
⬇︎

リズム&ドラム・マガジン2022年7月号

リズム&ドラム・マガジン22年7月号

本コンテストのエントリーに必要な
“応募券”+エントリーシートが付属!

【コンテスト企画掲載内容】
・第21回誌上ドラム・コンテスト「Breath of Groove」応募要項
・エントリーシート
・課題曲「ユメカルテ」の構成譜&歌詞
・最終審査員インタビュー feat. ERWIT&神谷洵平

Next ➡︎ 応募要項