DRUM KIT LIBRARY

UP

Set Up – リアド偉武 (Ib Riad)

  • [Alexandros]

最新作『But wait. Cats?』について語ったリリース・インタビューはこちら!

  • Photo:Yuki Kawamoto(Ib Riad)

DRUM KIT 

ゴング・バスを追加!アレキの現在形を鳴らす最新セッティング

新作『But wait. Cats?』を提げた全国ツアー中の[Alexandros]。バンドのボトムを支えるリアドの最新セッティングは2022年1月号の『ドラムセット40』特集からマイナー・アップデート! 核となるのはSAKAE OSAKA HERITAGEのメイプル・シェル、Evolved。1バス、2タム、2フロア・タムという構成で、ローランドのパッドやキック・トリガーなども組み込まれたハイブリッド・セッティングとなっている。そして本ツアーより20"ゴング・バスを追加。「KoRnのレイ・ルジアーにハマって、使ってみたくなったんです。使いどころは“ライヴで叩きたくなったとき”。ライヴごとに“ここにハマるかも!”といった発見があって、楽しみながら叩いています」とのこと。シンバルはジルジャンで統一。AやK、FXなどシリーズを横断してセレクトしており、[Alexandros]の楽曲に彩りを加えている。左手側に高く掲げられたトラッシュ・クラッシュと、右手側奥に垂直にセッティングされたチャイナは、前任の庄村聡泰とリアドの象徴の融合を物語っているかのよう。スネアはメインに新生サカエのフォスファー・ブロンズ、サイドには長年愛用している旧サカエのメイプル・シェルの小口径をセレクト。フット・ペダルはDWの9002で、左右でビーターが異なっている点にも注目。左足はDWの2wayのプラスティック面、右足はフェルト・ビーターに換装して使用している。

SET UP!

【Drum Kit】
SAKAE OSAKA HERITAGE Evolved
22"×18"BD、10"×7"TT、12"×7"TT、
14"×12"FT、16"×14"FT、20"×14" Gong bass

【Snare Drums】
SAKAE OSAKA HERITAGE
Phosphor Bronze
14"×5.5"(main)

SAKAE
Maple
10"×5"(side)

【Cymbals】
ZILDJIAN(L→R)
10" FX Oriental Trash Splash
14" A Avedis Hihat
18" A Avedis
18" S Trash Crash
21" K Custom Hybrid Ride
18" A Custom Crash
8" FX Stack
18" K Custom Special Trash China
18" FX Oriental China Trash