DRUM KIT LIBRALY

UP

Set Up – Roy Haynes (ロイ・ヘインズ)

このキットについてもっと知りたい方は、
『リズム&ドラム・マガジン2015年7&8月号』をチェック!

  • Special Thanks:Blue Note Tokyo
  • Photo:Eiji Kikuchi(Gear)/Tsuneo Koga

DRUM KIT 

ジャズ・レジェンドが90歳公演で使用した最新機材!

ロイ・ヘインズが90歳で来日した2015年のブルーノート東京公演で使った機材は、YamahaのAbsolute Hybrid Maple。当時ニュー・モデルとして発表されたばかりのキットを使っている点にまず驚かされる。1バス、2タム、2フロア・タムで、スネア〜タム〜フロア・タムの高低差が少ない、1つの“面”に沿ったようなセッティングとなっている。12"タムに角度をつけているのも特徴で、レギュラー・グリップゆえに、もしくは昔の映像を見るに、3点だった時代の名残りだろうか。打面ヘッドはバス・ドラムにヤマハ/レモのアンバサダー・コーテッド、タムにレモのコーテッド・アンバサダーを装着。シンバル類はすべて彼が持参したもので、ジルジャンを中心に構成。トレード・マークとも言えるフラット・ライド(詳細不明)は、09年、11年に来日した際に持参していた20"のものと異なり、一回り小さいものを使用していた。スネア・ドラムはヤマハのロイ・ヘインズ・モデル(14"×5.5"/ハンマード・カッパー・シェル/生産完了品)。打面ヘッドはレモのコーテッド・アンバサダーを装着。フット・ペダルはラディックのスピードキング。パーツのブラック・フィニッシュから、現行モデルと思われる。ハイハット・スタンドはYamahaのHS740A。かなりドラマー側へ近づけてフット・ペダルと角度がついたセッティングだ。

SET UP!

【Drum Kit】
YAMAHA Absolute Hybrid Maple
18"×14"BD、12"×8"TT、13"×9"TT、14"×13"FT、16"×15"FT

【Snare Drum】
YAMAHA Roy Haynes Signature Model
14"×5.5"

【Cymbals】(L→R)
ZILDJIAN
14" K Custom Dark HiHat
18" K Custom Session Crash
Flat Ride(Unknown Size)
17" A Custom Crash