DRUM KIT LIBRALY

UP

Set Up – Keith Carlock (キース・カーロック)

  • [KRANTZ, CARLOCK, LEFEBVRE]

このキットについてもっと知りたい方は、
『リズム&ドラム・マガジン 2020年4月号』をチェック!

  • Photo:Masao Sekigawa(Gear)、Tsuneo Koga Special Thanks:Cotton Club Tokyo

DRUM KIT 

絶妙な傾きが唯一無二のキース流セッティング

スティーリー・ダン、TOTO、スティングなど、ドラムに一家言のあるビッグ・ネーム達が厚い信頼を寄せる凄腕ドラマー、キース・カーロック。ウェイン・クランツ、ティム・ルフェーヴルとの超絶技巧トリオ来日公演でキーツが使用したキットは、グレッチのUSAカスタム。1バス、2タム、2フロア・タムという不動の構成で、タムは水平に、フロア・タムは外側に向かって傾斜させるのがキース流セッティングの大きな特徴。スネアとフロアを同じ高さに揃えるのもこだわりという。スネア・ドラムのセッティングにも注目。レギュラー・グリップでプレイするため、バス・ドラム側にかなり傾けてセットされている。シンバルはすべてジルジャンで、コンスタンチノープル・ライドもキースの要望でカスタムし、ベルを大きくしたそう。

SET UP!

【Drum Kit】
GRETSCH
USA Custom
20"×16"BD、10"×7"TT、12"×8"TT、
14"×14"FT、16"×16"FT

【Snare Drum】
CANOPUS
YAIBA Steel 14"×5"(Main)
GRETSCH
USA Custom 14"×6.5"(Side)

【Cymbals】(L→R)
ZILDJIAN
14" K Kerope Hi-Hats(Prototype)、
18" K K Custom Special Dry Crash(Prototype)、
20" K Constantinople Ride(Custom made bigger bell)、
22" K Constantinople Medium Thin Low Ride、
22" FX Oriental Classic China