UP

New Product – 【TAMA】 Club-JAM Flyer Drum Kit【Review】

  • Photo:Takashi Yashima Review:Yusuke Nagano

幅広いジャンルに対応した
“超コンパクト・キット”

“小口径かつコンパクトなサイズ構成で、持ち運びやすさと本格的なドラム・サウンドの両立”をコンセプトに掲げるTAMAのClub-JAMシリーズ。
昨年リリースされたシンプルな2点キットに続き、“超コンパクト”なFlyerの販売がスタートした。

口径14″のバス・ドラムをはじめ、各タイコが8″〜14″というサイジングで、小さな会場やアコースティック・セッションにお勧めだという。

シェルにはポプラ材を採用し、明瞭なアタックと温かいサウンドを実現したとのこと。バス・ドラムにはシンバル・ホルダーなどをマウントできるブラケットを備えており、スネア・ドラムはタム・スタンドにもセッティング可能。キットの拡張性も考慮されている。

Review

コシの効いたサウンドとサイズ以上の力強さ
全体のバランスが素晴らしく予想以上の本格派

インテリアにしたくなるような可愛いルックスのミニ・キットです。キャンディ・アップル・ミストのカバリングがとても綺麗で、バス・ドラムのウッド・フープなどの細かい部分も丁寧に作られています。

実際に叩いてみると、想像以上にコシの効いたサウンドで、物理的な音量を上回る力強さに驚きます。タム類はアタックとサステインのバランスが整っており、音の分離がとても良くて演奏しやすいです。

またシェルはオール・ポプラということで、ミドル〜ローが豊かな温かみのあるサウンドも好みでした。バス・ドラムには高さ調節が可能なリフターが装備。打面の中央近辺をねらえるのはもちろんですが、敢えてヘッドの中心を外したり、ケース・バイ・ケースで音色チョイスを楽しめると思います。もちろん安定感も問題なく、思いっきり踏み込んでも、しっかり衝撃を受け止めてくれます。スネアもヌケの良い本格的なサウンドで、とてもパワフル。小口径ですが、音が硬くなり過ぎないのも良いです。

全体のバランスが素晴らしく、予想以上に本格派という印象でした。ハイ・ピッチでのジャズやアコースティック系はもちろん、チューニングやミュートを工夫することで、音量を抑えた範疇で重心の低いロック系にもフィットすると思います。小規模なスペースや野外への持ち運びなど、幅広いシチュエーションで活躍できる楽しいセットです。

  • 付属されるスネア・ドラムは10"×5"というサイジングで、20本線のスナッピーを標準装備。ブラケットが備えつけられており、タム・アタッチメントなどにセッティングすることも可能。

GEAR SPEC

LJK44S-CPM
¥55,000(税抜)

【シェル】ポプラ9プライ(7.5mm厚)
【サイズ】14″×10″BD、8″×6″TT、10″×9″FT、10″×5″SD
【付属品】バス・ドラム・リフター、シングル・タム・ホルダー
【カラー】キャンディ・アップル・ミスト(CPM)

お問い合わせ:星野楽器販売(☎0561-89-6900)

◎この製品の掲載号はこちら!

リズム&ドラム・マガジン2020年7月号