GEAR

昨年発表のAcoustic Designシリーズに
フラッグシップ・モデルが満を持して登場!

アコースティック・ドラムの外観を追求したRolandのV-Drums Acoustic Design。昨年リリースされたVAD5シリーズをさらにグレード・アップさせたフラッグシップ・モデル=VAD706が、この度発表された。

最新鋭の音源モジュール=TD-50X、新開発のデジタル・ハイハット=VH-14Dが搭載されている他、VAD5シリーズと同様、デジタル・スネア(PD-140DS)/タム×2(PDA100、PDA-120)/フロア・タム(PDA-140F)/デジタル・ライド(CY-18DR)/クラッシュには従来の厚さから40%減のCY-16R-Tを2枚採用している。

カラーバリエーションは、木目を生かし木の温かみが感じられるグロス・ナチュラルと、シックなルックスのグロス・エボニーの2種類を展開。カラーを選ぶ楽しさも、アコースティック・ドラムを選ぶ感覚により近づいた印象だ。

VAD706-GE
グロス・エボニー
スペックはこちら
VAD706-GN
グロス・ナチュラル
スペックはこちら

写真のセットには、22″×18″という深胴タイプの新バス・ドラム=KD-222と、アップデートされたスタンド類=DTS-30シリーズを採用しており、よりリアルな演奏感に近づけている(いずれも別売)。

ちなみにKD-222を含む木製シェルを採用したV-Drums Acoustic Designパッドは単品でも販売。新たなスタンド類も、トリガー・ケーブル11本が同梱されるスタンド・セット(DTS-30S)として購入が可能となっている。

KD-222
スペックはこちら
Acoustic Designパッドは単品販売にも対応
DTS-30S
左からPDS-20(音源マウント・スタンド)、DCS-30(シンバル/タム・スタンド)×2、DBS-30(シンバル・ブーム・スタンド)というスタンド4本と、TRSトリガー・ケーブルが11本付属したセットでの販売。

製品ページ:HP
お問い合わせ:ローランドお客様相談センター http://roland.cm/contact