DRUM KIT LIBRALY

UP

Set Up – Ronald Bruner Jr. (ロナルド・ブルーナーJr.)

このキットについてもっと知りたい方は、
『ドラム・セット・ファイル Vol.2』をチェック!

  • Photo:Taichi Nishimaki Special Thanks:Cotton Club Tokyo

DRUM KIT 

現代のビースト・ドラマーが操る3バス・キット

ジャズ〜フュージョン〜ヒップホップを中心に、幅広いフィールドで活躍するロナルド・ブルーナーJr.。パワーとテクニック、さらにグルーヴを高次元で併せ持つ現代版のビースト・ドラマーだ。初となるソロ・アルバム『Triumph』を引っさげた17年の来日公演でロナルドが使ったのは、ド派手な3バス・セッティング。ドラムは日本で用意したTAMAのSTAR Bubingaで、サイズの異なる3台のバス・ドラムに4つのタム、フロア・タムを左右に配置。ライヴではこのワイドな多点セッティングを縦横無尽に駆け巡り、怒涛の手数&足数で観客を圧倒。3台のバス・ドラムを操作する足元にはペダルがズラリと並ぶ。フット・ペダルはすべてIRON COBRAのパワー・グライド。シンバルはすべてジルジャンで、Kカスタムのダーク・シリーズを中心にセレクト。かなり高めにセットされており、ダイナミックなドラミングをより一層際立てている。

SET UP!

【Drum Kit】
TAMA
STAR Bubinga
18"×14"BD、20"×14"BD、
22"×18"BD、8"×6"TT、
10"×7"TT、12"×8"TT、
13"×9"TT、14"×14"FT、
16"×16"FT

【Snare Drum】
TAMA
STAR Solid Maple
14"×6"(Main)
STAR Bubinga
14"×5.5"(Side)

【Cymbals】(L→R)
ZILDJIAN
17" K Custom Dark Thin Crash、
20" K Custom Dark Crash、
13" K Custom HiHat、
20" K Custom Dark Crash、
10" A Custom EFX、
22" Ride(Prototype)、
19" K Custom Dark Thin Crash、
20" FX Oriental Crash of Doom