DRUM KIT LIBRALY

UP

Set Up – Stella Mozgawa (ステラ・モズガワ)

  • [Warpaint]

このキットについてもっと知りたい方は、
『リズム&ドラム・マガジン 2017年6月号』をチェック!

DRUM KIT 

クリエイティヴな音像を生み出すミュート・アレンジ&ミニマム・セッティング

LAの4人組バンド=ウォーペイントでも活躍し、その変幻自在なグルーヴ・メイクでセッション・ドラマーとしても多忙を極め、モダン・ドラマーの表紙も飾るなど、世界的に注目を浴びるドラマー、ステラ・モズガワ。『Heads Up』を引っ下げて17年2月に行ったウォーペイントの来日公演では、日本で用意したC&C Custom Drumsのキットを使用。アメリカで愛用しているキットに近いシンプルなセッティング構成だ。 バス・ドラム内には毛布を入れ、 さらにボトム・ヘッドにはガムテープでミュートするなどして、太く温かなサウンドを演出。シンバルはイスタンブール・アゴップのシグネチャー・シリーズで、ハイハットとライドの2枚のみ! 「セット・アップは少なければ少ないほど良い」とステラは語り、1枚のシンバルでさまざまなトーンを奏でるのが好みだそう。スネア・ドラムはラディックのブラックビューティー。注目は打面ヘッドに大胆に施されたミュート。 トイレット・ペーパーとガムテープを使ったもので、レンタル機材をステラ好みの、ドライでヴィンテージ・ライクな音色にするために編み出した方法という。さらにトリガー・ピックアップも装備されており、奏者左手に配置されたSPD-SXに接続されている。

SET UP!

【Drum Kit】
C&C Custom Drums
22"×14"BD、12"×8"TT、16”×14"FT

【Snare Drum】
LUDWIG
Black Beauty 14"×6.5"

【Cymbals】(L→R)
ISTANBUL AGOP
16" Signature Crash(Hi-Hat)、
24" Signature Ride

【Electronic Drums】
ROLAND
SPD-SX(Sampling Pad)、RT-30HR(Acoustic Drum Trigger)