DRUM KIT LIBRALY

UP

Set Up – Vinnie Colaiuta (ヴィニー・カリウタ)

  • [JING CHI]

このキットについてもっと知りたい方は、
『ドラム・セット・ファイル Vol.2』をチェック!

  • Photo:Takashi Hoshino、Tetsuro Sato(人物)

DRUM KIT 

彩り豊かな音色を奏でるグレッチ+パイステの合理的セッティング

フランク・ザッパを皮切りに、スティング、ジョニ・ミッチェル、ジェフ・ベックなど、超一流アーティスト達からラヴ・コールを受けるLAを代表するセッション・ドラマー、ヴィニー・カリウタ。自身のバンド=ジン・チの18年の来日公演では、80年代製と思われるUSAカスタムを使用。“ドラムやチューニングよりも、コンセプトによる叩き方が重要”と語る達人は、その言葉通り、場面ごとにタッチを変幻自在に使い分け、彩り豊かな音色を奏でていた。シンバルはパイステで、右端のPST-X以外は、自ら開発に携わったフォーミュラ602モダン・エッセンシャルズで統一。左手側に4枚、右手側に3枚、奏者を中心に緩やかな弧を描くように計7枚が配置され、オーソドックスながら、両手を伸ばした位置に無理なくタイコ&シンバルが並ぶ、合理的なセッティングとなっている。

SET UP!

【Drum Kit】
GRETSCH
USA CUSTOM
22"×18"BD、10"×8"TT、
12"×8"TT、14"×14"FT 、
16"×16"FT

【Snare Drum】
GRETSCH
G4160
14"×5"
YAMAHA
Sensitive Series
13"×6.5"

【Cymbals】(L→R)
PAISTE
22" Formula 602 Modern Essentials China、
15" Formula 602 Modern Essentials Hi-Hat、
20" Formula 602 Modern Essentials Crash、
10" Formula 602 Modern Essentials Splash、
22" Formula 602 Modern Essentials Ride、
18" Formula 602 Modern Essentials Crash、
20" PST X Medium Swiss Crash