DRUM KIT LIBRALY

UP

Set Up – 小笠原拓海 (Takumi Ogasawara)

  • [山下達郎]

このキットについてもっと知りたい方は、
『ドラム・セット・ファイル Vol.2』をチェック!

  • Photo:Takashi Yashima

DRUM KIT 

セット・バランスと立ち上がりの早さを両立したマスターワークス

20代の若さで山下達郎らにその才能を見出され、幅広いアーティストからラヴ・コールを受けるドラマー、小笠原拓海。山下達郎の全国ツアー“山下達郎PERFORMANCE2019”では、厚い信頼を寄せるパールのマスターワークスをセレクト。カスタム・オーダーが可能な同シリーズで、小笠原が選んだのはパール伝統の6プライ・メイプルに、“Sonic Select Shell Recipes”から新採用された、アウター60°のエッジ加工を施した特注シェル。ヴィンテージ・ドラムのセット・バランスと、立ち上がりの速さの両立を目指したという。アウター・プライのフレーム・メイプルに、ブラック・ストライプをあしらったフィニッシュも実に個性的。シンバルはセイビアン、ジルジャン、パイステを併用。“刻み”を担うハイハットとライドはかなり使い込まれており、成熟した心地良いサウンドを響かせていた。また、タムとシンバルをラックで組み上げるスタイルは、小笠原が敬愛するジェフ・ポーカロの影響で、右手側のシンバルの並びにも注目! その堅牢なセッティングが、安定感抜群なサウンド&グルーヴにもつながっていると思われる。スネア・ドラムはグレッチで、ブロードキャスターのGB4160BB。サブのスネアとしてパールのカスタム・クラシックを用意。フット・ペダルはパールのデーモンチェーン。ハイハット・スタンドはDW-9500を使用していた。

SET UP!

【Drum Kit】
PEARL
Masterworks
22"×18"BD、10"×8"TT、
12"×8"TT、13"×9"TT、
16"×16"FT

【Snare Drum】
GRETSCH
Broadkaster
14"×5"

【Cymbals】(L→R)
VARIOUS
ZILDJIAN 14" A New Beat HiHat、
PAISTE 16" Signature Full Crash、
PAISTE 17" 2002 Crash、
SABIAN 20" HH Medium Ride、
PAISTE 18" 2002 Medium、
SABIAN 18" HH Chinese