DRUM KIT LIBRALY

UP

Set Up – Brian Blade (ブライアン・ブレイド)

  • [渡辺貞夫]

このキットについてもっと知りたい方は、
『ドラム・セット・ファイル Vol.2』をチェック!

  • Photo:Takashi Hoshino

DRUM KIT 

ゼルコバ&大口径シンバルから生まれる圧倒的なダイナミクス

自身のバンド=フェロウシップでの活動の傍ら、サイドマンとしてウェイン・ショーター、チック・コリア、ノラ・ジョーンズらの音楽を鼓舞するブライアン・ブレイド。日本を代表する重鎮ミュージシャン、渡辺貞夫のラヴ・コールに応えて参加した、17年の“Re-Bop Night”では、カノウプスが誇る名器=ゼルコバのドラム・セットを使用。スネア・ドラムと同じく欅のくりぬき胴を採用したシェル構造で、18"BD、12"TT、14"FTというバップ仕様。フロント側にはタオルでミュートが施されているが、これは渡辺貞夫のリクエストだそう。スネアはやや角度をつけてセットされており、タムとの高低差がほぼない点にも注目。シンバルは本人が持ち込んだもので、ジルジャンとスピッツを併用。左手側のライドはリベットが2箇所打たれたKジルジャンで、メイン・ライドは24"と大口径のスピッツ。

SET UP!

【Drum Kit】
CANOPUS
ZELKOVA
18"×14"BD、12"×8"TT、
14"×14"FT

【Snare Drum】
CANOPUS
ZELKOVA
14"×5"

【Cymbals】(L→R)
ZILDJIAN & SPIZZICHINO
ZILDJIAN 15" HiHat、
ZILDJIAN 22" K Ride、
SPIZZICHINO 24" Ride、
ZILDJIANA 22" K Constantinople Medium Thin Low