NEWS

UP

BTSのメンバーが「Dynamite」を叩くパフォーマンス映像が話題沸騰中!

アジアの枠を超え、世界を席巻するK-POPグループ、BTS。全米チャート1位を獲得した「Dynamite」は歌、ダンス、楽器演奏など、数々のカヴァー動画がYouTubeやTikTok、Instagramなどにアップされており、まさに2020年を代表する1曲と言えるだろう。

ドラムのカヴァー動画も数多く投稿されており、ザ・チェインスモーカーズのライヴ・サポートを務めるマット・マグワイアや、マイケル・ジャクソンが絶大な信頼を寄せ、“This Is It”ツアーにも参加する予定だったドラマー、ジョナサン・モフェットなど、トップ・ドラマー達もYouTubeにカヴァー動画を公開し、話題を集めた。

ジョナサン・モフェットによる「Dynamite」のドラム・カヴァー映像。

そして何と、本家本元のBTSメンバーがドラムを叩く「Dynamite」の映像が公開された! これはグラミー賞を主催するMusiCaresが、3月13日に行ったオンライン・チャリティ・ライヴ・イベント=“Music on a Mission”でのパフォーマンス映像で、メンバーのジョングクがドラムをプレイ。ヴォーカルも担いながら、華麗なスティック捌きを披露している。この動画は公開からわずか一週間で1300万再生を記録。あらためてその圧倒的な人気ぶりがうかがえる。

ドラマガWebが注目したのは、ジョングクが使ったドラム・セットで、90年代のYamahaを代表するMaple Custom Vintage。特殊合成樹脂塗装を施したクールなフィニッシュと、ゴールド仕上げのスモール・ラグが特徴の日本製のドラムだ。サイズ構成は18″BD、10″TT、12″TT、14″FT、14″SDと思われる。