NEWS

Dyna-Sync機構を取り入れた
ダイレクト・ドライヴ式スタンド

昨年発売されたTAMAのダイレクト・ドライヴ・ペダル、Dyna-Sync。その仕組みを取り入れたハイハット・スタンドがリリースされた。ロッドとフット・ボードの連結に金属製のアームを用いることで、エネルギー・ロスが少なく、素早いレスポンスを実現したという。また、フット・ボード先端のクランプによりボード全体の角度が変えられるFootboard Angle Adjustmentも、もちろん継承。フット・ボードから素早く足を離した際のノイズを軽減する構造も採用されている。

【高さ】745〜960mm→745〜810mm(付属のショート・ロッド使用時)※床から、ボトム・シンバル底面までの距離。
【付属品】ショート・ロッド(350mm)

HHDS1
¥50,000
  • Dyna-Syncフット・ペダルに搭載されていたFootboard Angle Adjustmentはもちろん踏襲。フット・ボード先端のクランプにあるボルトで、ボード全体の角度を調節可能。

製品ページ:HP
お問い合わせ:星野楽器販売(☎0561-89-6900)